本文へスキップ

流派・会派問わず、琉球古武道愛好家ならどなたでも参加できます!


 本大会は、一般社団法人全日本琉球古武道連盟(全琉連)が主催し、過去5回の演武大会に続く第6回大会として初めて行われる競技大会です。

 競技会としての前身は昨年まで15回にわたり開催されておりました国際琉球古武道與儀会館主催の「全日本琉球古武道オープン選手権大会」であり、これまでと同様、流派・会派を問わず、すべての琉球古武道愛好家の皆様にご参加いただける大会です。

 今大会では「障害者クラス」を新設いたしました。また、「一般男子段の部」及び「一般女子の部」の最優秀選手には総合優勝として「與儀会館杯(仮称)」が贈られます。

 こちらに競技規定をご用意していますので、参加予定の各選手はお申込前に必ず目を通しておいてください。


2回大会競技規定(PDFファイル)

観覧無料

競技種目
(申込人数によりクラスの統廃合あり)

型競技(棒)
 ・少年(男女混合)
 ・中学生(男女混合)
 ・高校生(男子・女子)
 ・一般男子
 ・一般女子
 ・壮年(50歳以上)
型競技(釵)
 ・少年(男女混合)
 ・中学生(男女混合)
 ・高校生(男子・女子)
 ・一般男子
 ・一般女子
 ・壮年(50歳以上)
少年部組手競技
(実戦琉球古武道・軟式)
 ・少年(男女混合)
 ・中学生(男子・女子)
一般部組手競技
(実戦琉球古武道・硬式)
 ・一般

■第2回大会申込〆切
2018年5月15日

詳細は「大会概要」及び「参加申込」にてご確認ください。